選択されているタグ : UDC2016 , シビックテック

タグを絞り込む : オープンデータ

UDC2016愛知ブロック キックオフミーティング


Lisra として、以下のイベントを共催することになりました。ぜひご参加ください!

アーバンデータチャレンジ愛知ブロックキックオフミーティング のお知らせ
(2016年7月15日 14:00~ 17:30 名古屋駅 大名古屋ビルヂング 26F)

「オープンデータ」や「シビックテック」というITを公共に活用する活動が注目されつつあります。今回、AIGID(一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会)が主催する
「アーバンデータチャレンジ」( http://urbandata-challenge.jp/ )をきっかけに愛知県でのオープンデータ、シビックテックに関する活動を活性化させることを目的に、このイベントを企画しました。シビックテックに興味がある市民・学生・企業人・研究者の皆さまの参加を期待します。

すでに愛知県下の自治体から多数のオープンデータ関係者の参加予定をいただいています。
(名古屋市、豊橋市、長久手市、半田市、安城市、西尾市、日進市、瀬戸市、東浦町)

ぜひ、ご参加ください。
--
会議名:アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック キックオフミーティング
主催者:アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック運営委員会
(委員長: 名古屋大学 教授 河口 信夫)
共 催:Code for Nagoya,Code for Mikawa, NPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra)
後 援:総務省東海総合通信局(依頼中)
    名古屋大学未来社会創造機構 社会イノベーションデザイン学センター
    情報処理学会東海支部
日 時:7月15日(金) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
場 所:大名古屋ビルヂング26F あずさ監査法人 セミナールーム
(愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12)
参加者:無料(オープンデータ、シビックテックに興味のある方)
    なお、参加人数を確認するため、以下から事前登録をよろしくお願いいたします。
     https://code4nagoya.doorkeeper.jp/events/47849

プログラム(予定):
13:30 開場
14:00 開会 あいさつ 運営委員長 河口 信夫
状況報告セッション:
■「アーバンデータチャレンジ2016 について」
   アーバンデータチャレンジ2016 実行委員 山本 尉太(国際航業)
■「これまでの東海地域のオープンデータ/シビックテックの活動について」
   名古屋大学 教授/Code for Nagoya代表/ Lisra 代表理事 河口 信夫
■「Code for Nagoya 活動紹介」
   Code for Nagoya 名誉代表  宮内 元
■「豊橋市におけるオープンデータ関連の取組み紹介」
   豊橋市役所 小野健太郎

(名古屋市など、各自治体からの情報提供 )
  (6月23日現時点での参加予定自治体:
  名古屋市、豊橋市、長久手市、半田市、安城市、西尾市、日進市、瀬戸市、東浦町

15:15 情報交換セッション:
「今、オープンデータ・シビックテックでどんな課題があり、何が求められていのか?」
   各テーブル毎に、参加者が持っている課題(地域課題)や問題意識の共有を行います。
   さらに、どんな枠組み(イベント/取り組み)があれば、その課題解決に向かえるのかを
   議論していただきます。

16:45 報告セッション:
情報交換セッションでの内容を、各グループ毎に発表していただきます。

17:15 全体ディスカッション:
今後の活動について
  UDC2016 愛知ブロックとして、今後、どのような取り組みを行うのか、スケジュールも
  含めて議論させていただきます。

17:30 閉会

18:00 近隣にて懇親会を予定 (懇親会会場で、社会人メンバーも合流していただけます)

--
アーバンデータチャレンジ愛知ブロック運営委員会
 名古屋大学 河口 信夫(運営委員長)
遠藤 守、浦田 真由、廣井 慧
 名古屋工業大学 白松 俊
 豊橋技科大 大村 廉
 豊橋市 産業部産業政策課 小野 健太郎
神藤 将弘、後藤 和也
 Code for NAGOYA 宮内 元
 Code for MIKAWA 木村 博司
佐藤 亮介


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ