選択されているタグ : Indoor , 屋内

タグを絞り込む : 屋内位置 測位 関東

屋内位置情報WG開催報告


2014年5月21日(水)に、Lisra 屋内位置情報WG を、インテック様の会議室をお借りして開催いたしました。以下、簡単に開催報告をさせていただきます。今回は、Lisraの会員向けのお知らせのみを行い、外部の方まではお知らせしなかったのですが(会場の都合で)大変、中身のある情報提供や議論を行うことができ、非常に有意義な会となりました。また、終了後は、多くの方が懇親会まで参加いただき、こちらも素晴らしい情報交換の場となりました。また、近いうちに関東での開催を行いますので、よろしくお願いいたします。

日時:5月21日(水)14:00-17:30
場所:東京都江東区新砂1-3-3 インテック東京ビル
地図:https://www.intec.co.jp/company/organization/tokyo.html
開場:13:30、開会:14:00

■プログラム
開会挨拶:
 特定非営利活動法人位置情報サービス研究機構 代表理事 河口 信夫 教授
情報提供:
 「屋内位置情報とO2Oのこれまでとこれから」
   株式会社アイリッジ(iRidge) 取締役/最高執行責任者 黒瀬 翼 様

 「インテックの屋内測位技術とその応用について」
   株式会社インテック 先端技術研究所 研究開発部グループマネージャー 永見 健一 様

 「大日本印刷のO2O事例」
   大日本印刷株式会社 ビジネスイノベーション本部 ストラジックプランニング室 室長 林 典彦 様

「マイセロの屋内地図の概要と事例のご紹介」
   日本マイセロ株式会社 社長 仕田原 秀光 様

まとめ・情報提供  河口 信夫 教授


簡単な内容報告:
最初は、参加者全員の自己紹介をした後、株式会社アイリッジ(iRidge) の黒瀬様から、現在のO2Oの状況や、自社サービス popinfo について、また、今後のO2Oの発展可能性についての情報提供を頂きました。特に、GUにおける実サービスを通じてのO2Oの経験談は大変参考になりました。

次に、株式会社インテックの永見様から、屋内位置情報サービス SonicLocator に関する情報提供を頂きました。すでに運用しているサービスのご紹介などをした上に、実際に会場に音波発生装置を持ち込み、動いているシステムをデモしていただきました。目の前で、iPadが実際に音波を拾い、場所に応じた情報(ビデオ)を提示できている様子を見ることができて、屋内位置情報サービスの可能性を改めて感じました。

大日本印刷株式会社の林様からは、DNPが行っている様々なオムニチャネル施策について幅広くご説明いただきました。複数のチャネルを通じて店舗と消費者をつなぐ枠組みが、このように進化していることを改めて教えていただきました。

日本マイセロ株式会社の仕田原様からは、マイセロがすでに大量の屋内地図を有していることや、
多数の屋内位置情報事業者と連携して、様々な事業を推進していることを教えていただきました。

最後に、代表理事の河口が、全体のまとめと、Lisraの現状の活動(スマートステーション名古屋プロジェクト)の状況についてのご報告を行いました。


Lisra 屋内位置情報WG 開催報告(2013/11/29)

屋内位置情報WGの様子


2013年11月29日に、Lisra 屋内位置情報WG を都内で開催いたしました。
今回は、会場の都合で Lisra 会員を優先させていただいたところ、外部の方が入る余裕がなく、開催後のお知らせとなってしまい申し訳ありません。
当日のプログラム等は以下から参照できます。
http://lisra-indoor201311.peatix.com

Lisra では、現在「スマートステーションなごや」事業など、屋内位置情報に関する研究開発を推進しています。そのため、今回は、特にOGC(Open Geospacial Consourtium)による屋内空間の国際標準候補である IndoorGMLや、その前提となる技術である CityGMLなどの紹介をしていただきました。さらに、LiDARなどを用いた屋内空間の生成、屋内位置に関する動向、政府関係の屋内位置に関する取り組みの紹介をしていただきました。さらに、立命館大学の西尾先生には、無線LANを活用した人流解析に関する新しい取り組みについて紹介いただきました。また、予定にはなかったのですが、国土地理院からも屋内位置情報に関する取組を紹介いただきました。

また、最後にはジオプラン社による、屋内測位システム Ubisense のデモをしていただき、大変充実したWGとなりました。(写真、以下)


屋内測位システム Ubisense のデモ


屋内位置情報WG(2013/6/4)開催のご案内


  テーマ「屋内位置情報の今 ~最新の技術情報と事例紹介~ 」

位置情報サービス研究機構(Lisra)では、屋内位置情報WGを定期的に開催してきましたが、このたび、関東圏でも開催することになりました。この機会に、我々がどのような議論をしているかを知るためにも、ぜひ、ご参加いただきたいと思います。

また、19F 懇親会会場ではPlaceSticker のデモ環境も体験いただけます。この部屋には、3mx3m区画で24台のPlaceSticker が設置されています。最新の屋内位置情報技術を体験いただけると思います。

日時: 6月4日(火) 14:00--18:00 終了後 懇親会(会費制 \3,000)
会場: 電通国際情報サービス(京王品川ビル)  3Fホール( 受付は2F)
(品川駅から徒歩10分)
http://www.isid.co.jp/place/tokyo.html
参加費:無料 (登録必須、懇親会は会費制 \3,000)
登録先: http://lisra.peatix.com/
参加者: Lisra 会員 及び、Lisraに興味をお持ちの方(事前登録制)
  なお、会員外の方には、当日内容の一部について、外部への公表を
  避けていただくため、簡単な覚書への署名をお願いします。

プログラム:
13:45 受付開始
14:00 開始 
   情報提供
    ・「屋内位置情報技術の現状」
            Lisra 代表理事/名古屋大 河口信夫
    ・「PlaceSticker による屋内位置推定(仮題)」
                     立命館大 西尾信彦 
    ・「Koozyt の屋内位置情報技術とサービス展開について
   ~商業施設から美術館まで~」
              Koozyt 取締役CTO 塩野﨑 敦
    ・「+fooop! およびコンパスサービス について(仮題)」
             電通国際情報サービス
    ・「屋内位置情報処理/IMESに関する情報提供」
           日立アドバンストシステムズ  山崎勝也
    ・「OSM Indoor Mappingについて」
            慶應義塾大学/国際航業   中島 円

(Yahoo! Japan からも渋谷での実験についてのご報告をいただけます)

   技術紹介
     「Lisra: WiFi 位置情報技術の詳細について」
           名古屋大 Lisraメンバー 

   その他、ディスカッション
    ・屋内位置情報技術の今後について

18:00 WG終了

18:15 懇親会  
PlaceSticker デモ & 懇親会 (同会場 19F)


屋内位置情報WGを開催しました。次回は11/19

2012年10月19日に、屋内位置情報WGを開催いたしました。

告知からの時間があまりなかったにも関わらず、また名古屋での午前開催にも関わらず、13名もの参加になりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

WGでは、名古屋大学で開発したWiFi屋内位置推定技術の紹介から始まり、屋内位置情報の利活用に関する様々な議論を行いました。また、今後の活動として、データ収集システムや対象エリアなどの選定などの議論を行いました。

Lisraでの活動を通じて、屋内位置情報の利活用が進むことを期待しています。

次回の屋内位置情報WGの開催は、以下を予定しております。 
日時: 2012年11月19日(月) 10:00--12:00
会場: 名古屋大学東山キャンパスIB電子情報館 4F 402号室
参加費:無料 (原則として、Lisra会員。今回もオブザーバ参加を認めます。)
(参加希望の方は、事前 info@lisra.jp までご連絡をいただけると幸いです。)


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ