G空間EXPO2015 屋内位置情報サービス実証実験 報告会のお知らせ(12/21(月)18:00~)

G空間EXPO データの様子

2015年11月26日~28日に行われた G空間EXPO2015 においてLisraが主導して「屋内位置情報サービス実証実験」を実施しました。まだ、データ分析は途上ですが、実験実行委員会での情報共有を主な目的のための報告会を開催いたします。

また、今回は実行委員会に参加できなかったが、今後のデータ収集に興味のある皆様の参加もOKとしています。

12/21(月) 18:00-- 、飯田橋にて開催します。ぜひお越しください。

http://gexpo2015-report.peatix.com

(ただし、データ配布は、実行委員会名簿上にある方のみ)

----------

G空間EXPO2015屋内位置情報サービス実証実験報告会
~ 大規模時空間情報の活用を目指して ~

日 時: 平成27年12月21日(月)18:00~20:00 (17:30受付)
会 場: 株式会社インターネットイニシアティブ
      東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
(http://www.iij.ad.jp/news/information/2014/0605.html )
( 今回は、IIJ 様にご協力いただき、会場を提供いただきました。)
主 催: NPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra) 
      G空間EXPO2015 屋内位置情報サービス実証実験 実行委員会
参加費: 無料 (実行委員会に参加していない方もOKですが、データは配布しません)

参加申込み: Peatix 経由、 http://gexpo2015-report.peatix.com
もしくは gexpo2015@lisra.jp までメールでご連絡ください。

プログラム(予定):
17:30  受付開始(ただし、会場に入れるのは 18:00~)
18:00 実験内容概要紹介
「G空間EXPO2015における屋内位置情報サービス実証実験の概要」  
     位置情報サービス研究機構 代表理事 河口 信夫

18:30 実験詳細紹介
    「iBeaconタグの配布によるイベント情報持ち帰りサービスの結果中間報告」
     名古屋大学未来社会創造機構 /Lisra 廣井 慧

19:00 実験詳細紹介
 「ビーコン/ WiFi 人流データの収集状況について」(予定)
       Koozyt / Lisra 塩野崎 敦

「WiFi ロケーションデータ / LIDAR データについて」
       名古屋大学 / Lisra 河口 信夫
  
   その他実験参加者による報告

19:30 今後のデータ整理に関するディスカッション

20:00  閉会 (近隣で軽く懇親会)


時空間情報活用フォーラム in G空間EXPO2015のお知らせ(11/27 金)


時空間情報活用フォーラム in G空間EXPO2015
~ 人やイベント・都市の時空間情報の活用を目指して ~

人の流れやイベント情報、都市変化の解析など、時空間情報の活用が求められています。Lisraでは、今回のG空間EXPO2015において、屋内位置情報サービス実証実験のとりまとめを行うだけでなく、O2Oデジタルマーケティング研究会などの活動も行っています。今回は、実験概要紹介と研究会の実施状況さらに、最新の時空間情報の処理技術の紹介を行うフォーラムを開催します。
ぜひ、ご参加ください。

日 時: 平成27年11月27日(金)10:15~12:30 (10:00受付)
会 場: G空間EXPO2015 (日本科学未来館 7F 未来館ホール)
     東京都江東区青海2-3-6
主 催: NPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra)
参加費: 無料
参加申込み: Peatix 経由( http://lisra-gexpo2015.peatix.com )
 もしくは forum2015@lisra.jp までメールでご連絡ください。

プログラム:

10:00 開場
10:15 開会挨拶
10:20 実験紹介
「G空間EXPO2015における屋内位置情報サービス実証実験について」  
     位置情報サービス研究機構 代表理事 河口 信夫
今回のG空間EXPO2015において、位置情報サービス実証実験を実施しています。WiFi, iBeacon, PDR, LIDAR, 3次元地図といった、多様な情報収集を行っています。SORACOM SIM を使って30台以上の IoTデバイスを会場内に配布した実験を行います。これらの概要について説明します。また、初日終了後の実験の最新状況をご報告いたします。

10:50 実験詳細紹介
「iBeaconタグの配布によるイベント情報持ち帰りサービスについて」
     名古屋大学未来社会創造機構 /Lisra 廣井 慧
今回の実験では、参加者にiBeaconタグを配布して、自由に見学してもらい、会場にはRaspberry Pi を30台以上設置し、タグ情報の収集を行っています。また、得られた情報に基づいて、参加者サービスとしてイベント情報の持ち帰りを実施しています。この実施状況を報告します。

11:00 取り組み紹介
「O2Oデジタルマーケティング研究会の取り組みについて」
     O2Oデジタルマーケティング研究会 各WG主査
O2Oデジタルマーケティング研究会では、iBeaconが200台以上設置されている名古屋の大規模地下街を対象に、Online to Offline (ネットから実店舗)を目的にした実証実験に取り組んでいます。現在は、人流計測、屋内測位、ビーコン活用、3D地図活用といったWGが活動しています。各WGからの現状報告と実験実施予定について紹介いただきます。

12:00 最新情報提供
 「車載画像を用いた都市の時空間モデリング」
     東京工業大学 櫻田 健
東日本大震災の津波被災地を対象とした「画像による復旧,復興の様子の可視化」に関して紹介いただきます.東北大学の岡谷研究室では,全方位カメラとGPSを搭載した車両を用いて,震災直後から3〜6ヶ月おきに東北沿岸部を撮影しています.これまでに収集した画像データは40TBに上ります.この大規模データから時間の経過に伴う街並みの変化を,2次元,3次元,物体認識といった様々な技術を用いて検出する手法を紹介いただきます.

12:30 閉会


今後のO2Oデジタルマーケティング研究会について

9月25日(金)に、おかげさまで、20名近くの方にお集まりいただき、第1回のO2Oデジタルマーケティング研究会を開催することができました。今後の予定は以下になります。
ご興味のある方は、 o2omk@lisra.jp までお知らせください。

・10月27日 14:30-17:30 新東通信 8F(名古屋)
・11月17日 14:30-17:30 NBN泉ビル B1F会議室(名古屋)
・11月27日 10:30-12:30 G空間EXPO(日本科学未来館)(東京お台場)
(研究会の報告会を G空間EXPOの中で行います)
・12月 4日 14:30-17:30 NBN泉ビル B1F会議室(名古屋)


第1回O2Oデジタルマーケティング研究会 のお知らせ


第1回 O2O(Online to Offline)デジタルマーケティング研究会
~WiFi / iBeacon による屋内測位・人流計測・訪問分析から実店舗誘導まで~

第1回のデジタルマーケティング研究会を以下のとおり開催します。今後、月に1回のペースで、少なくとも年度内に開催予定です。主な開催場所は名古屋を予定していますが、状況・希望によっては関東での開催も行います。

日時:平成27年9月25日(金)14:00~17:30 終了後懇親会
場所:名古屋市東区泉1丁目23-36 NBN泉ビル B1F会議室
アクセス:名古屋市営地下鉄名城線・桜通線
久屋大通駅 1A(セントラルパーク)出口 徒歩1分
参加資格: なし (O2Oデジタルマーケティングに興味があり、積極的に研究会に参加いただける方)
参加費用: 参加1名あたり1回、運営協力金1000円
参加申込: 電子メールで o2omk@lisra.jp もしくは、peatix http://o2omk.peatix.com へ。

プログラム(予定):
14:00 開場(受付)
14:30 開会あいさつ・研究会主旨説明
   NPO Lisra 代表理事 河口信夫
14:40 「O2Oマーケティングについて」
    (株)電通 顧客ビジネス局 プロモーションビジネス部 真能 広大様
15:00 「O2Oサービス導入事例 ~グランフロント大阪と+fooop!connect導入事例~」
   (株)電通国際情報サービス コミュニケーションIT事業部 営業推進部 竹内 敦史
15:20 質疑
15:30 「名古屋セントラルパークの実証環境について(仮題)」
   NTT西日本 名古屋支店  後藤 哲也 様
15:45 (準備中)
16:00 セントラルパーク見学会
16:30 実証実験に関するディスカッション
    参加者から実証内容へ期待する提案を期待します。
    - 屋内測位手法、人流解析、提供できるビーコン・ソフトウェア等について
    (発表希望者は事前にお知らせください。あて先: o2omk@lisra.jp )
17:30  終了

18:00 ~ 近隣にて懇親会


O2Oデジタルマーケティング研究会 説明会 in Tokyo のお知らせ(9/14 月)


「O2Oデジタルマーケティング研究会 説明会 in Tokyo」
~ WiFi/ iBeacon による屋内測位・人流計測・訪問分析から実店舗誘導まで
特定非営利活動法人位置情報サービス研究機構(Lisra)は、西日本電信電話株式会社
(NTT西日本)、セントラルパーク株式会社の協力の下、名古屋セントラルパーク地下街
を実証フィールドとした「O2Oデジタルマーケティング研究会」を設立します。

O2Oデジタルマーケティングでは、Online to Offline (ネットから実店舗)を目的に、
インターネットやスマートホンなどを通じて、店舗や商品情報を確認した顧客を実店舗に
誘導する施策や、実店舗や店舗周辺に来訪した顧客を販売や再来訪に結びつける施策を
検討します。

特に、セントラルパークで行われた総務省G空間シティ実証事業で活用されたiBeacon
資産を活用し、屋内測位、人流計測、滞在・訪問分析などについて検討します。

研究会の設立にあたり、関東において説明会を開催します。奮ってご参加ください。
(なお、第1回の研究会は9月25日(金)14:00~ 名古屋にて開催予定です)

日 時:2015年9月14日(月) 18:30~20:30 (18:10 開場)
会 場: TKPスター御茶ノ水 カンファレンスルーム 1
     東京都千代田区神田駿河台2-1-18 
     ユニゾ御茶ノ水ビル(旧常和御茶ノ水ビル) 2階
     (JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩1分。)
主 催: NPO法人位置情報サービス研究機構 (Lisra)
参加費: Lisra 会員 (準会員を含む 無料)
     Lisra 非会員 1000円
     (なお、Lisra 準会員は、年会費 2000円ですが、9月期入会であれば
       1000円で入会可能です。この機会にご入会もご検討ください)
参加申込み: 以下のURL もしくは forum2015@lisra.jp までメールで
       ご連絡ください。
http://o2omk1.peatix.com

プログラム:

18:10 開場
18:30~19:10 ごあいさつ、及び 講演
「屋内位置利活用におけるNPO Lisraの果たす役割と実績」
位置情報サービス研究機構 代表理事 河口 信夫
      (名古屋大学 未来社会創造機構 教授)

19:10~19:30 情報提供
「O2Oと屋内測位の今後 〜事例を通してその可能性を追求〜」
   クウジット株式会社 CTO 塩野崎 敦
     (位置情報サービス研究機構 理事)

19:30~20:20 説明会及び質疑
 「O2Oデジタルマーケティング研究会の設立について」
今回の研究会の設立の目的や、実施内容等について説明します。
   研究会では、参加者に積極的に活動いただくことを期待しています。
   (参考資料)
20:20~20:30 参加募集
 「G空間EXPO2015における屋内位置情報サービス実証実験 参加募集」
屋内位置の活用に関し、日本科学未来館にて 11月26日~28日に
   開催される G空間EXOP2015 にて、実証実験を実施予定です。参加される
   方を募集します。(参考資料)

20:30  閉会


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ