センパナビ クーポンキャンペーン

今年も、センパナビ キャンペーンを行うことになりました。 

アプリをダウンロードしてお得なクーポンをゲットしよう!
(クーポン配布期間は2017年4月7日(金)~23日(日)) です。

アンケートに答えたら、その画面をセンパのインフォメーションで見せれば、センパ内の全店舗で500円毎に100円使える、総額500円のクーポンがもらえます。

コンビニや書店、CDショップや飲食店でも使えるお得なクーポン、ぜひ使いましょう。


Android アプリ センパナビ

Android アプリ センパナビ


iPhone版は以下からダウンロード可能です


iPhoneアプリ センパナビ

iPhoneアプリ センパナビ


[プレスリリース]BLE ビーコンを利用した名古屋セントラルパークでの2017年度実証イベントの開催について

プレスリリース:
BLE ビーコンを利用した名古屋セントラルパークでの2017年度実証イベントの開催について

平成27年4月5日
特定非営利活動法人位置情報サービス研究機構

 特定非営利活動法人位置情報サービス研究機構(名古屋市中区、代表理事:河口信夫、以下Lisra)では、名古屋市中区栄のセントラルパーク地下街でO2Oデジタルマーケティング研究会の実証実験の一貫として、スマートフォンアプリ「センパナビ」利用客に対してクーポンを発行するイベントを通じて、その効果測定を、昨年に引き続き2017年度にも実施します。クーポン(500円分相当・先着1000名限り)は4月7日より23日までの17日間に、「センパナビ」の利用客に対して、地下街のインフォメーションで配布されます。クーポンはセントラルパーク地下街の各店舗で5月21日まで使用可能となります。クーポン利用の際には「センパナビ」の該当する画面を併せて店頭でご提示ください。

O2O(オンラインtoオフライン)は2013年頃から言われはじめたマーケティング手法です。当初は、インターネット上(オンライン)のサイトを訪れた見込み客に対して、割引きクーポンのような特典を提供し、実店舗(オフライン)に導くことでした。昨今では、単にオンラインからオフラインに誘導するという意味だけではなく、広義では、位置情報など多様なセンサーを含めたIoT技術による顧客の動きと合わせ、どのように実店舗と結びつけるかという意味で使われるようになりつつあります。

Lisraでは、2015年9月より会員メンバーと参加希望企業を合わせた研究会を発足させ、2014年度の総務省G空間防災シティ事業で設置された250個のBLE ビーコンを用いた実証試験の準備を進めてきました。今回のイベントでは、同業者も含めた関係する複数店舗への来店動向を明らかにしたいと考えています。また、十数カ所にクウジット社のWi-Fi人流センサーDF.sensorを設置し、地下街のどの場所に、どんな時間帯に、どれくらいの来訪者がいるかのデータも合わせて収集する予定です。


主催:特定非営利活動法人位置情報サービス研究機構(Lisra)
協賛:名古屋大学河口研究室, セントラルパーク株式会社
後援:西日本電信電話株式会社名古屋支店


取い合わせ先:
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-17-28
特定非営利活動法人位置情報サービス研究機構
担当:安藤、野原
電話:052-968-2527

<参考情報>
【スマートフォンアプリ「センパナビ」】
「センパナビ」は名古屋セントラルパーク内の店舗を紹介し、現在地から目的地までもナビゲーションしてくれるアプリです。名古屋セントラルパーク内ではBluetoothをONにすることによって地下街でも地図上に現在地が表示されます。本アプリは、平成25年度総務省補正予算「G空間シティ構築事業」の委託を受け作成され、その後O2Oデジタルマーケティング研究会によって改修されました。

●注意
本アプリは、現在地表示やルート案内機能がありますが、スマートフォンを歩きながら使用すると、周りの方にご迷惑や事故の原因となります。アプリを利用する際は、一旦立ち止まってご利用いただきますよう、お願い申し上げます。



G空間EXPO2016スタンプラリーアプリ

G空間EXPOで行う実証実験のうちの一つ「きのこたけのこ対応スタンプラリー」用のアプリが公開されました。
実験期間は 11月24日(木)~26日(金) 10:00~17:00, 東京お台場日本未来館で実施します。
G空間EXPO2016へのリンク
ぜひ、G空間EXPOにお越しください!
スタンプを集めた人には、素敵なプレゼントがありますよ。
(iPhoneアプリは、右のアイコンからリンクされています)
App Store GooglePlay

G空間EXPO2016 屋内測位×IoT 実証実験 及び講演のお知らせ

今年のG空間EXPO2016 においては「屋内測位×IoT」というテーマで実証実験を実施します。

★G空間EXPO2016 11月24日(木)~26(土)
  10:00~17:00(会場 日本科学未来館)

今回は、日本では最大級のUWB(Ultra Wide Band)屋内測位実証(ユビセンス RTLS)や、これを活用したIoTデータ収集、BLEタグによる測位、WiFi による詳細測位(CISCO Hyper Location) などの実証を行います。 この解説を以下のステージで行います。

★内容:IoT時代の屋内測位技術の最新動向~G空間EXPO2016における実証実験のご紹介~
 場所: 日本科学未来館1F 展示ホール奥
 日時: 平成28年11月24日(木) 11:50--12:40

 概要:  G空間メインステージ 内容について

また、本NPO代表理事の河口が以下のステージで講演します。

★内容: G空間情報センター運営開始記念シンポジウム
 場所: 日本科学未来館7F 未来館ホール
 日時: 平成28年11月24日(木) 10:30--12:10
 概要: G空間情報センターの運営開始を記念して、当センターの概要を紹介するとともに、誰もがいつでも必要なG空間情報を容易に検索・入手可能なプラットフォームとして、G空間情報センターで実現できることをご紹介します。また、G空間情報に係る関係者からご講演を頂きます。

事前登録が必要です。  事前登録はこちらから

なお、河口の講演は 11:30~45 を予定しています。

ぜひお越しください。


未来展のご案内

Lisraでは以下の展示会に出展することになりましたので、お知らせします。
お時間がありましたらご来場ください。

展示会:未来展2016(入場無料) 
[http://www.chusanren.or.jp/miraiten2016/index.html]
主催:一般社団法人中部産業連盟、中日新聞社
会期:2016年7月27日(水)、28日(木)(午前10時から午後5時まで)
会場:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
展示内容:
(1)O2Oデジタルマーケティング研究会
名古屋セントラルパークでの250個の無線タグ(iBeacon)や人流センシングを用いたマーケティング事例をご紹介します。
(2)G空間情報を活用したLアラート高度化事業
昨年度総務省の委託事業で、コンソーシアムメンバーとして実施した屋内位置情報を利用した地下街での防災対応の実証事例をご紹介します。
(3)その他
名古屋大学や豊田市などにLisraが協力して実施している交通系社会実証実験をご紹介します。豊田市内で行われている街を移動する人や車の動きを計測し、道路交通状態を把握して、交通安全への効果測定をおこなっている事例です。

なお、28日(木)の午後2時30分からはO2Oデジタルマーケティング研究会が久屋大通のセントラルパークの会議室で行われます。

こちらにご参加の方は、お間違えないようにお越しください。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ